SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

小学生の3割が携帯所有、中学生は9割が「子ども向け携帯」を卒業

 バンダイネットワークスネットマイルは、共同で展開している小中学生を対象としたネットリサーチサービス「キッズリサーチ」において、「小中学生の携帯電話に関する調査」を実施。女の子74.8%、男の子25.2%のあわせて507名から有効回答を得た結果を3月14日に発表した。
 
 「あなたは携帯電話をもっていますか?」という質問に対して、全体では「もっていない」が72.8%、「自分専用のものをもっている」が22.1%となっており、それ以外は家族共用のものを使っている。学年別で見ると、学年があがるほど所有率が高くなり、中学生では半数以上が所有。また、小学3~4年生では「子供向け携帯」の利用率が57.5%で「大人向け携帯」を上回っているが、小学5~6年生では「大人向け」が69.5%、中学生では96.2%となっており、ほとんどの中学生が「子供向け」を卒業しているようだ。

 また、利用キャリアは全体では、「NTT DoCoMo」が37.7%、「au by KDDI」が36.2%、「SoftBank(vodafone)」が18.1%の順となり、小学3~6年生では「NTT DoCoMo」、中学生は「au by KDDI」が利用率のトップとなった。

プレスリリース:「小学生の携帯電話所有率は3割、携帯電話を所有する中学生はほとんどが大人向け携帯電話」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング