SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

動画マーケティング最前線(PR)

CVRが1.8%から8%以上に改善された例も!
Zapposも注目の動画マーケティングで差を付けろ

 コンバージョン改善の施策として2010年のキーワードの1つになりそうなのが「動画マーケティング」。いち早く導入した企業では、売上向上、CVRの改善といった実績が出始めているという。動画配信プラットフォームサービスを提供するBrightcoveの須賀氏に、動画導入の成功事例と2009年11月にリリースされたBrightcove 4の新機能を中心に話を伺った。

2010年は動画マーケティング元年

 アメリカでは動画を活用したWebマーケティングが着々と広まりつつある(詳細:「百万聞は一動画に如かず」 CVR向上を目的とした米国動画マーケティング最新事情)。

 Amazonに買収された企業として話題になった靴のECサイトZapposは、Twitterを活用したマーケティング施策で実績を上げたことでも評価されている。そんな同社の2010年のテーマの1つが動画マーケティング。年間通して5万本ものビデオを制作して、サイト公開することを目標に掲げているという。

Zappos.comの商品購入ページで「Video Description」をクリックすると、動画の商品説明が表示される
Zappos.comの商品購入ページで「Video Description」をクリックすると、動画の商品説明が表示される

 日本でも楽天グループが動画配信に本格的に取り組み始めるなど、導入する企業が増え始めている。競合他社に先駆けて動画導入を成功させるにはどうすれば良いのか。動画配信プラットフォームののサービスをSaaS(Software as a Service)で提供する、Brightcoveに国内での動画導入の成功事例、値頃な価格帯で導入できる同社サービスの特徴、最新トレンドに対応した最新機能などについて話を伺った。

CVR1.8%を8~10%に改善/売上は平均で20~40%UP

 動画を効果的に活用した事例にはどんなものがあるのだろうか。同社のマーケティング&プロダクトマネジメント シニアディレクターの須賀正明氏(写真左)によると、成果が上がっている主な事例としては、

  1. ・電力・飲料などのBtoC向け事業会社がブランド訴求のために利用
  2. ・ECサイトが商品説明・CVR(コンバージョン率)改善のために利用
  3. ・システム・製薬・金融商品などの高度な説明が必要で予算も大きなBtoB商材の理解を深めてもらう目的で利用

 といったケースが挙げられた。

 中でも目に見えて成果が上がっているのはECサイトとBtoB向け商材の事例。「アメリカのネット調査会社comScoreが2009年に調べた調査によると、オンライン動画の採用により平20~40%の売上増加があったという調査結果が出ています」。また別のデータでは、ECサイトでの動画導入には返品率の改善といった効果もあり、返品が24%減ったという事例もあるそうだ。

BtoB向け商材で成功している企業の代表例として、こちらの記事でも紹介しているサン・マイクロシステムズが挙げられる。同社は既存顧客向けのポストセールスで動画を活用。

 「製品のトラブルシュートや新製品の案内に動画を使っています。例えば新製品が出たらダウンロードの案内とか、β版参加を促しているのですが、そのCVRがこれまで1.8%だったのが8~10%に改善された実績があります」

 ほかにも製薬会社が地方病院への営業の際にプレゼン資料とともに動画で新薬の説明をする、銀行などの金融機関が新商品を社内で理解してもらう目的で社員向けに紹介ビデオを制作する、といった活用事例があるという。

次のページ
動画導入に最適なBrightcoveの動画配信ASPサービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
動画マーケティング最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

中嶋 嘉祐(ナカジマ ヨシヒロ)

ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/06/21 19:41 https://markezine.jp/article/detail/9279

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング