SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「2009年 日本の広告費」は6兆円に届かず
マス4媒体は5年連続で前年割れ

 電通のまとめによると、2009 年(1~12 月)の日本の総広告費は5 兆9222 億円(前年比88.5%)で、2008年に続いて前年を下回った。媒体別では、雑誌(前年比74.4%)、新聞(同81.4%)テレビ(同89.8%)が大きく減少。マスコミ4媒体広告費は5年連続して前年を下回っている。

2009年日本の広告費
<媒体別広告費>
 

 前年比で増加したのは、インターネット広告費と衛星メディア関連広告費のみ。インターネット広告費(媒体費+広告制作費)は7069億円(前年比101.2%)。うち媒体費(同101.4%)は5448億円。モバイル広告費は1031億円、検索連動広告費<PC 領域のみ>は1710億円となった。

 PCインターネットにおける広告、ウェブ(PC)広告では、広告予算の削減や媒体のページビューの伸びが頭打ち傾向にあることから、バナー広告などは前年よりも減少。PCインターネットにおける検索連動広告は成長率は鈍化したものの、費用対効果を重視する広告主によって堅調に推移している。

 モバイルインターネットにおける広告、モバイル広告は、3G端末や通信定額制などの普及に後押しされて成長。モバイル検索連動広告も引き続き伸びている。

【関連記事】
電通「2008年日本の広告費」、総広告費は前年比4.7%減で7兆円割る
電通「日本の広告費」発表、2007年総広告費は7兆円台
世界の広告主トップ100、中国向けの広告費が増大
2009年の印刷業者の倒産件数は過去5年間で最多、企業の広告費抑制が影響

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/02/22 18:27 https://markezine.jp/article/detail/9668

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング