MarkeZine(マーケジン)

記事種別

著者情報

  • 仲里 一義(ナカザト カズヨシ)

    株式会社ジグザグ 代表取締役/越境EC専門家
    1974年生まれ。ネット広告「オプト」でWebマーケティングに従事し、営業部長や新規事業本部の統括を歴任。その後、越境EC支援と海外転送サービスの「groowbits」代表取締役就任。国際物流を軸に日米韓独とサービス拠点を拡大。爆買いブーム以前から越境EC支援に取り組み、各ビジネスメディアに取り上げられる。2015年「株式会社ジグザグ」を創業。海外通販サイトから、国をまたいで自由にモノが買えないという実体験から、購入者と販売者双方を支援する越境EC支援サービスを開発。国内ECサイトが最短1日で125ヶ国対応可能になる『WorldShopping BIZ』を2017年にリリース。その利便性の高さから国内200サイト超に導入されている。10年以上にわたるウェブサービスや越境ECビジネスの事業経験を元に、メディア取材やセミナー登壇にも応じている。


執筆記事

  • 2019/03/15

    【これだけは押さえておきたい】越境ECビジネスの基本~6つの事業モデルと海外対応

     2018年、訪日客は3,000万人を突破。爆買いブームが一段落したとはいえ、インバウンド消費に期待を寄せる企業は多い。そして日本のEC事業者も“ネットインバウンド”とも呼ぶべき「越境EC」への参入が本格化してきている。そこで今回、マーケティングのトピックスとしても注目が集まる「越境ECビジネス」について、前編・後編に分けてお届けする。前編は、越境ECを取り巻く環境、ビジネスモデルについて紹介。解説は、10年以上にわたって越境ECサービスの構築・運営に携わる越境EC専門家の仲里一義氏(ジグザグ ...

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5