SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

著者情報

高 京樹(コウキョウジュ)

Grey Interactive Japan の部門責任者を経て、2000年にネットイヤーグループ株式会社に入社。ユーザー エクスペリエンスデザインセンターを創設し、事業の中核組織として成長させる。90年代初めから日本アイ・ビー・エム大和研究所、マルチメディアクリエーションセンターで、CD-ROM、ビデオ・オン・デマンド、情報キオスク、ウェブサイトなどインタラクティブメディアの開発を担当。ウェブが主流になる以前からインタラクションデザインに従事。ネットイヤーグループでは、ユニクロドットコム、MONEYKit アドバイスエンジン (ソニー銀行)、UFJ 銀 行、Biglobe、MONEX 証券、au EZWeb メニュー設計、au design project など、会社を代表する実績が多数。米国CHI学会、IBMユーザー研究会、MacWorld、Macromedia DevCon等、学会発表、講演活動も多数行なう。New York University, Tisch School of the Arts, Interactive Telecommunications Program 修了。

執筆記事

5件中1~5件を表示

戻る