MarkeZine(マーケジン)

記事種別

著者情報

  • 高 京樹(コウキョウジュ)

    Grey Interactive Japan の部門責任者を経て、2000年にネットイヤーグループ株式会社に入社。ユーザー エクスペリエンスデザインセンターを創設し、事業の中核組織として成長させる。90年代初めから日本アイ・ビー・エム大和研究所、マルチメディアクリエーションセンターで、CD-ROM、ビデオ・オン・デマンド、情報キオスク、ウェブサイトなどインタラクティブメディアの開発を担当。ウェブが主流になる以前からインタラクションデザインに従事。ネットイヤーグループでは、ユニクロドットコム、MONEYKit アドバイスエンジン (ソニー銀行)、UFJ 銀 行、Biglobe、MONEX 証券、au EZWeb メニュー設計、au design project など、会社を代表する実績が多数。米国CHI学会、IBMユーザー研究会、MacWorld、Macromedia DevCon等、学会発表、講演活動も多数行なう。New York University, Tisch School of the Arts, Interactive Telecommunications Program 修了。

執筆記事

5件中1~5件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5