SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ネット副業の達人に学ぶマーケティングの極意

目指せPV無限大!ふつうのブログを「メディア」に育てる7つのコツ

会社員時代にはじめた「ネタフル」を月間100万PV超えのメディアに育てあげたコグレマサトさんと、人気ブログ「みたいもん!」「ONEDARI BOYS」で活躍中の“クチコミの伝道師”いしたにまさきさんに、人気ブログをつくるコツを聞いてきました。目指せPV無限大!

今回お話を伺ったのはこの方!
コグレマサトさん……ブロガー。インターネットで収集した気になるモノとコトを、ひとまわり拡張して提供し続けるブログ『ネタフル』を運営中。浦和レッズサポーター
・ネタフル(http://netafull.net/

いしたにまさきさん……クチコミの伝道師。みたいものを見つめて、日々それをレビューするブログ『みたいもん!』を運営中。2002年メディア芸術祭・特別賞受賞メンバー
・みたいもん!(http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/

人気ブログの作り方を、ズバリ教えます!

 会社のブログで商品をPRしたいマーケッターからアドセンスで稼ぎたい副業ブロガーまで、ブログに関わるすべての人の願いは「自分のブログをもっと目立たせ、多くの人に読んでもらいたい」ということ。
 そこで今回は、会社員時代に始めた「ネタフル」を月間100万PV超えのメディアに育てあげたコグレマサトさんと、人気ブログ「みたいもん!」「ONEDARI BOYS」で活躍中の“クチコミの伝道師”いしたにまさきさんに聞いてみました。

(【N】コグレマサト、【み!】いしたにまさき、構成・文/MZ編集部)

 「ズバリ、人気のブログをつくるコツは何ですか?」
 と直球勝負でたずねたところ、おニ人からテンポ良く返ってきた答えは、

 とりあえず、500本&半年、やってみる

 週一よりも毎日の方がラク

 ネ・タ・フ・ル

 お金じゃなくてネタが大事

 あふれてみないと、わからない

 昔のことは、クヨクヨと振り返ろう

 コツコツがコツ


 ……などなど、気になるフレーズが目白押し。
 以下、ドドッと順にご紹介します!

 【解説】アクセス数が多いとか少ないとか、どんなネタがウケたかとか、結果を気にする前にとにかく継続が必要なんです。すぐにやめてしまう人も多いけど、自分がブログに向いてるどうかも、内容の方向性がこのままでいいのかどうかも、「記事数が500本を超えるまで」「スタートしてから半年経つまで」続けてみないとわかりません。
 こんな風に具体的な数字を伝えるのはちょっとプレッシャーですが、周りのブロガーに聞いてみた感触でも、「500本」も「半年」も、かなり妥当な線。【み!】

 【解説】ブログに限らず、Webサイトのアクセス数を支えるのは基本的に「過去記事の集積」です。確かにたまには、すごく読まれる「ヒット記事」も出るんですが、これはやはり、狙ってできることではない。
 例えば『ネタフル』のアクセス数もご覧の通り超ロングテールなんです。ひとつの記事は少しの人にしか読まれないけど、たくさん記事があるから大きな数になるんです。【N】

刊行ホヤホヤ!お二方の共著『クチコミの技術』(P.17)から、
ネタフルのページ毎のアクセス順位とアクセス数(上位100ページ)
ネタフルのページビューも、はじめはそこそこだった(同P.16より)

 試してみる前からノウハウを求めても駄目、ということか……。
 ちょっと反省しつつ、硬派なアドバイスに納得です。

 では、とりあえず始めてみるとして、「続けるコツ」ってあるものでしょうか?

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ブログの魅力は「過去記事の集積」から生まれる!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ネット副業の達人に学ぶマーケティングの極意連載記事一覧
この記事の著者

マネー研究班(MZ編集部)(マネーケンキュウハン(マーケジンヘンシュウブ))

MarkeZine編集部のサブカテゴリ。取材を口実に、歴戦の兵ぞろいのMZ執筆陣から副業のノウハウを仕入れ、自らの懐を肥やそうと目論んでいる。目立った成果はまだない。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング