SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

紀伊國屋書店、電子書籍販売に本格参入
9月にiPhone/iPadアプリを投入

 紀伊國屋書店はすでにBtoB分野において、日本語電子書籍の販売を行っているが、今回新たにBtoC分野にも拡大する。今年9月にiPhone/iPad向けに「紀伊國屋書店アプリ」を投入し、Android OSを搭載した各種スマートフォンやタブレット端末など、多様なデバイスへ展開する。

 さらに、SDカードなどのメディアにコンテンツを収録して書店店頭でパッケージを併売する、「ハイブリッドデジタル販売モデル」を構築し、地域書店と協調しながら「書店発の電子書籍流通モデル」の確立を目指すとしている。

 このプロジェクトには、講談社、小学館、集英社、角川グループなどの出版社が賛同している。また、凸版印刷、インフォシティ、ボイジャー社らから技術面での協力しながら事業を展開する。

【関連記事】
講談社、ワールドカップ中に毎日26冊の電子マガジンを刊行
iPad発売で新サービス続々登場、「端末先行」の予測をくつがえせるか?
講談社、京極夏彦の新作をiPadとiPhoneに配信 PCと携帯にも展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/06/21 18:38 https://markezine.jp/article/detail/10687

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング