SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソフトバンク、「海外パケットし放題」を提供

 「海外パケットし放題」は、2011年6月30日までの期間、海外でパケット通信が1日あたり最大1,480円で利用できるサービス。利用の際には申し込みは不要で、渡航先で携帯電話のネットワーク設定を、「海外パケットし放題」に対応する通信事業者に設定する。

 サービス開始当初に利用可能となるのは、AT&T(アメリカ)、AT&T(ハワイ)、Vodafone U.K.(イギリス)、Vodafone D2(ドイツ)、SFR(フランス)、Vodafone Australia(オーストラリア)、XL(インドネシア)、SingTel(シンガポール)、AIS(タイ)、Taiwan MobileおよびVIBO(台湾)、China Unicom(中国)、CSL(香港)を含む31の国・地域の通信事業者のネットワーク。それ以外の国・地域、通信事業者についても順次提供を開始する。

 「海外パケットし放題」は、iPhone、iPad、X シリーズ、ディズニー・モバイルでも利用可能。1日あたりの定額料は、2011年6月30日まで0~1,480 円、2011年7月1日以降は0~1,980円となる。また、動画などの利用時は0~2,980円となる予定。

【関連記事】
ソフトバンク、ワールドカップ南アフリカ大会の全試合を携帯配信
ソフトバンク、夏モデル携帯の全ラインナップにツイッターを搭載
孫氏がソフトバンクの“次の30年”について語るイベント開催

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/06/29 11:30 https://markezine.jp/article/detail/10785

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング