SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通・美術出版・D2C、スマートフォン向けデコメ素材
ビジネスを展開、企業ロゴでクーポン取得も可能に

 電通、ディーツー コミュニケーションズ(D2C)、美術出版ネットワークスは、スマートフォンやタブレット端末(iOS/Androidデバイス)のアプリ上で、絵文字などのデコメ素材を販売するプラットフォーム「デコマーケット」を11月からサービスを開始する。

 ユーザーは、デコメアプリ、ツイッター系アプリ、SNS系アプリなどに組み込まれた「デコマーケット」販売用ストアアプリから、絵文字やテンプレートなどの素材を購入。購入した素材のパッケージは、メーラー、ブログ、ツイッター、プリクラなどのアプリで利用することができる。また、アプリ開発会社は「デコマーケットAPI」を利用することで、アプリにデコレーション機能を付加したり、「デコマーケット」販売の成果報酬を得ることが可能になる。

 また、3社は、企業・商品ロゴをデコメ素材として利用し、ユーザーがクリックすると、店舗検索、クーポンの取得、商品の購入などが可能となる新しいスマートフォン、タブレット端末向けプラットフォーム「クリデコ」を開発。12月のテスト運用後、来春よりサービスを開始する。

 近年、携帯電話間のメール送信数は100億通/月を超え、デコメ利用経験者も35%を超えている。今後、スマートフォンの増加に伴い、絵文字などのデコメ素材の利用が増加するとともに、メール以外にもツイッターアプリ、ブログ投稿アプリ、スケジュール管理アプリなど、さまざまなアプリケーションで利用されることが見込まれる。

【関連記事】
「次に買うならスマートフォン」、ソーシャルメディア利用者の44%が支持
アドビ、スマートフォン向けに新広告フォーマット策定へ
Facebookとmixi、アカウント連携をスタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/10/29 11:11 https://markezine.jp/article/detail/12246

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング