SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

小学館がネット専用雑誌に着手

 小学館はWebマガジン「Magazine's SooK(マガジンズスーク)」を2007年6月1日にスタートした。月額750円を支払うことによって7誌すべてを閲読できる。ターゲットは中高年で1年間で1万人の有料会員を目指すという。6月4日現在、2誌が「創刊」されている。以降、毎週金曜日に2誌ずつ創刊され、6月22日には7誌全部が揃う。

 SooKは月刊で、毎月情報が更新される。読書を希望する場合は、月額750円を支払い登録会員になる必要がある。インターネットで情報を得ている人にとっては、お金を払うことに抵抗がある人が多いだろうが、1誌10ページ前後は無料で「立ち読み」できるので、興味があれば立ち読みをしてみるといいだろう。

 雑誌タイトル「フォーマルの流儀」「農家に棲む」からわかるようにテーマからしてターゲットは中高年層。この世代はお金も持っているが、目も肥えている。有料の購読サービスがどの程度普及するかは未知数だ。小学館が自ら掲げた「1年間で1万人の有料会員」という目標を達成できるか注目されるところだ。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/26 18:21 https://markezine.jp/article/detail/1274

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング