MarkeZine(マーケジン)

記事種別

就活中でもアルバイトはやめられない、自由に使えるお金は「1~2万円」【大学生のライフスタイル調査】

2011/02/02 12:00

 毎日コミュニケーションズは、2012年に卒業する大学生を対象に、昨年12月から今年の1月にかけて調査を行った。回答数は4,399名(文系男子827名、理系男子658名、文系女子2,240名、理系女子674名)。調査レポートでは2007年に行われた2009年卒学生を対象にした調査結果と比較・分析している。

 2012年卒業予定の就職活動をしている学生で、アルバイトをしている人の割合は76.4%。このうち、就職活動中でもアルバイトを続けると答えた人は87.1%に達している。毎日コミュニケーションズが1月に発表した別の調査結果では、就職活動で不安に思うこととして「交通費など金銭的負担が大きい」をあげる人が66.9%に達している。

 大学生といえば「飲み会」というイメージをもつ人も多い。家飲みを除く飲み会の頻度をたずねたところ、前回調査とくらべて「週2回以上」「週1回程度」「月2~3回」「月1回程度」のすべての項目で数値を落とし、「月1回程度」が43.0%で最も多くなっている。また、「月1回もない・全くない」は34.3%。

 一人暮らしをしている学生の月平均の仕送り額は「3~5万円」が24.4%で最も多く、「仕送りをしてもらっていない」は3.1ポイント増の24.3%となっている。アルバイトの収入は「3~5万円」、1か月で自由に使える金額は「1~2万円以内」という人がもっとも多かった。アルバイトで月10万円以上収入がある学生でも、1か月で自由に使えるお金は5万円以下の割合が高く、学生の多くは収入の大半を生活費などにあてていると考えられる。

【関連記事】
高校生が不安に思うこと1位は「大学受験」より「就職」
大学生の9割がmixiを利用、ツイッター利用は2割強
小学校高学年の1割以上、中学生の3割以上が携帯から年賀メールを送信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5