SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日テレ、アニメ制作会社マッドハウスを子会社化

 日本テレビは、マッドハウスの株式10.4%を所有する第2位の株主で、劇場アニメ「サマーウォーズ」を共同製作するなど緊密な関係にある。日本テレビがマッドハウスによる第三者割当増資約10億円を全額引受けることによって、日本テレビの持分は約85%となり、日本テレビの子会社となる。

 マッドハウスは、1972 年に、虫プロダクションに参加していたスタッフを中心としてスタートした老舗中堅アニメ制作会社で、劇場・テレビ向けの作品を数多く発表。「獣兵衛忍風帖」「千年女優」などの作品によって海外でも認知されている。また、米マーベル社のキャラクターをもとにしたアニメ作品を制作する権利を与えられており、「アイアンマン」などをアニメ化している。リーマンショック後の経営環境の激変に苦慮していたが、日本テレビはそのブランド力を評価、グループ内でのビジネス展開が可能だとして今回の子会社化を決定した。

【関連記事】
Bing日本版、テレビ番組検索を強化
「朗読少女」がライトノベルに進出
マッドハウス、中国2万店のネットカフェにアニメ配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/02/09 11:50 https://markezine.jp/article/detail/13350

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング