SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

1人あたりの視聴分数、ニコニコ動画がYouTubeの2.7倍

 アウンコンサルティングは、コムスコア・ジャパンの動画視聴サイトに関する調査データをもとに、今年1月の利用動向をまとめた。月間の総利用時間分数を見ると、月間約116億分視聴されている「YouTube」が「ニコニコ動画」を抑えてトップとなった。 

動画視聴サイト総利用時間上位サイト
出典はすべて、コムスコア//ビデオメトリックス(Video Metrix) 2011年1月

 二強となっているYouTubeとニコニコ動画に注目すると、月間の1視聴者あたりの平均視聴ビデオ数ではYouTubeがニコニコ動画を上回っているが、1視聴者あたりの視聴分数ではニコニコ動画がYouTubeを上回っており、約2.7倍の時間を費やしていることがわかる。 

上位動画視聴サイトユーザーおよび訪問別平均利用時間

 YouTubeのアップロード可能な動画時間の制限があることから、オンライン動画視聴者は短時間の動画を複数楽しむ傾向にあり、ニコニコ動画では流し見などの長時間の利用が多いといった特徴を伺うことができる。 

【関連記事】
ニコニコ動画が「ニコクーポン」開始
YouTube、新広告フォーマット「True View」の国内試験運用を3月より開始
米国でのライブストリーミングビデオ視聴時間、対前年比648%増

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/03/04 11:45 https://markezine.jp/article/detail/13469

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング