MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AMN、ツイッター連携サービスをネットワーク化した「Tweetアドネットワーク」

2011/03/24 10:55

 「Tweetアドネットワーク」は、ツイッター連携サービスを利用するアクティブなツイッターユーザーに、多様な広告表現でリーチすることができる。現在、アドネットワークには、coco、favolog、ReTweeter!、twitter bot GENERATOR、人事ったー、hottwit、twiStation、Twitter BOT Japan、twittyの9サービスが参加している。サービス開始にあたり、AMNが開設した「東日本大震災復興関連情報まとめサイト」への誘導バナーを展開している。

「Tweetアドネットワーク」では第一弾として
「東日本大震災復興関連情報まとめサイ」トへの誘導バナーを展開している

 「Tweetアドネットワーク」の広告メニューはラージバナー(728×90ピクセル)、レクタングル(300×250ピクセル)の2種類。料金は100万インプレッション想定で30万円。AMNでは今後、単純な画像バナーだけでなく、企業アカウントのツイートや、キャンペーンサイトにおいて利用者のツイッターの投稿内容をリアルタイムに反映させることができる「ソーシャルバナー」など、多様な広告表現を組み合わせていくとしている。

【関連記事】
ツイッターから震災関連情報を抽出して表示する情報サイト「QuakeMeme」
GREE、ツイッターとフェイスブックと友だち検索で連携
チリのツイッター登録率、大地震後に500%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5