SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AMN、ツイッター連携サービスをネットワーク化した「Tweetアドネットワーク」

 「Tweetアドネットワーク」は、ツイッター連携サービスを利用するアクティブなツイッターユーザーに、多様な広告表現でリーチすることができる。現在、アドネットワークには、coco、favolog、ReTweeter!、twitter bot GENERATOR、人事ったー、hottwit、twiStation、Twitter BOT Japan、twittyの9サービスが参加している。サービス開始にあたり、AMNが開設した「東日本大震災復興関連情報まとめサイト」への誘導バナーを展開している。

「Tweetアドネットワーク」では第一弾として
「東日本大震災復興関連情報まとめサイ」トへの誘導バナーを展開している

 「Tweetアドネットワーク」の広告メニューはラージバナー(728×90ピクセル)、レクタングル(300×250ピクセル)の2種類。料金は100万インプレッション想定で30万円。AMNでは今後、単純な画像バナーだけでなく、企業アカウントのツイートや、キャンペーンサイトにおいて利用者のツイッターの投稿内容をリアルタイムに反映させることができる「ソーシャルバナー」など、多様な広告表現を組み合わせていくとしている。

【関連記事】
ツイッターから震災関連情報を抽出して表示する情報サイト「QuakeMeme」
GREE、ツイッターとフェイスブックと友だち検索で連携
チリのツイッター登録率、大地震後に500%増

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング