MarkeZine(マーケジン)

記事種別

中高生のアプリ開発者を対象に「アプリ甲子園」開催

2011/05/20 11:40

 「アプリ甲子園」では、13歳から18歳までの全国の中高生が開発した、iPhoneまたはAndroidに対応するスマートフォン向けアプリを募集し、優秀作品を表彰する。5月19日から8月26日まで、公式ウェブサイトで作品の応募を受け付ける。

 9月上旬に応募作品の中から10組を選出し、9月18に都内で“決勝戦”を開催。開発者によるプレゼンテーションを行い、審査員が最優秀賞と優秀賞を選出して、表彰する。最優秀賞と優秀賞受賞者には、最新のタブレット端末、またはスマートフォンを賞品として授与する。

 D2Cは、公式ウェブサイトのほか、ツイッターやフェイスブックを活用して、「アプリ甲子園」に関する情報発信を行う。また、コンテストにエントリーした応募者には、テクニカルパートナーの企業から、公式ウェブサイト上の掲示板やメールなどを通して開発のアドバイスや支援が行われる。D2Cは、「アプリ甲子園」を今後毎年開催するとしている。

【関連記事】
スマホでダウンロードするアプリ、20代女性の6割が「ゲーム」
ユニクロのファッションコミュニティ「UNIQLOOKS」投稿専用iPhoneアプリ
スマホユーザーで最もアプリダウンロード率が高いのは10代女子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5