SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

リスティング広告運用の“作業”的側面を圧縮
レポート生成自動化ソリューション『れぽくり』

 株式会社サイバー・コミュニケーションズが、リスティング広告レポート生成自動化ソリューション『れぽくり』をリリースした。進捗管理やレポート作成作業を圧縮し、運用管理担当者が本来すべき仕事に注力させてくれるツールだ。

本来の業務に時間を割けない リスティング広告運用担当者の現状

 リスティング広告は、キーワードや広告原稿の選定など、工夫次第で成果を高められる点が大きなメリットだ。予算やキャンペーン期など、出稿側の都合にあわせてコントロールしやすい点も、魅力の1つである。

 とはいえ、リスティング広告運用担当者の仕事は、純粋な運用だけではない。クライアントや上司に報告するために、きちんとしたレポートを作成しなければならない。また、どうしても1人で複数の案件を運用することになるため、すべての進捗を確認し、予算配分を考えるのには、かなりの時間がとられる。

 さらに、積極的に運用しようと工夫を重ねれば、必然的にこうした作業も増えていく。本来注力すべき、運用やコンサルティング、新規営業に注力できていないのが、運用担当者を取り巻く現状だ。

リスティング広告運用代行を務める、広告代理店ならではの知見を凝縮

 そうした状況の改善に役立つのが、リスティング広告 レポート生成自動化ソリューション『れぽくり』である。株式会社サイバー・コミュニケーションズ(cci)が提供する、リスティング広告のレポート作成と進捗管理機能に特化したASPサービスだ。この10月にリリースされたばかりだが、これまでこの2機能に特化したサービスがなかったこともあり、広告代理店からの問い合わせを中心に、反響は予想以上だという。

リスティング広告レポート生成自動化ソリューション『れぽくり』

 『れぽくり』の仕組み自体は、至ってシンプルだ。API経由で掲載結果データを自動収集。そのデータを呼び起こして、レポート作成と進捗管理に活用するというもの。仕事を効率化するため、運用担当者の実務をサポートする、細かな配慮がなされているのが特徴だ。

 それが実現したのは、元々は社内ソリューションとして開発されたという経緯による。cci社内でも、レポート作成と進捗管理作業が、実際の運用やコンサルティングに必要なリソースを圧迫しているという事情があった。

 そうした声を吸い上げ、機能に反映。テスト版を運用するうちに、取引先の広告代理店などからも、同様の悩みが多く聞かれたことから、さらに改良を重ねて今回のリリースに漕ぎ着けた。

次のページ
ボタンひとつで体裁の整ったレポートを自動生成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/12/06 10:13 https://markezine.jp/article/detail/14675

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング