SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グーグル、ソーシャル検索にGoogle+をプラス

 グーグルのソーシャル検索では、自分のソーシャル コネクションから関連するコンテンツを見つけて、自分の検索結果に表示することができる。グーグルは今回、ソーシャル検索にGoogle+を含むソーシャルコネクションを活用した「Search plus Your World」と呼ばれる3つの新機能を追加した。

 「Personal Results」では、自分が所有・共有しているGoogle+の写真や投稿も検索結果に表示される。「Profiles in Search」では、友達の名前で検索するとき、検索ボックスに名前を入力すると、自動的に利用者のソーシャルコネクションから写真入りで簡単なプロフィールを表示してくれるので、同姓同名の他人ではなく、自分の友達の情報を簡単に検索することができる。

 また「People and Pages」では、「音楽」「スポーツ」といった話題について、Google+で話題にしている著名な人々やページが表示される。このようにソーシャルコネクションを使った検索を検索結果に含めるかどうかはボタンひとつで切り替えることができる。この機能は、Google.comにログインしたうえで英語で検索するときにのみ利用可能となる。

【関連記事】
グーグル、日本でもソーシャル検索をスタート
個人的なつながりが検索順位を押し上げる、グーグルのソーシャル検索
グーグル、「検索ワードランキング2011」発表
NAVER検索、「あみだくじ」作成機能も
楽天、買物の迷いを解消するiPad用商品検索アプリ「もやピタ」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/09/11 17:08 https://markezine.jp/article/detail/14961

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング