MarkeZine(マーケジン)

記事種別

TAGGY、オプトとデータフィード最適化エンジン共同開発
ECサイトの外部プロモーション効率化を実現

2012/08/31 14:00

 TAGGYは、オプトとデータフィード最適化エンジンを共同開発し、ECサイト向け商品データ自動最適化サービス「Multi Channel Publisher(MCP)」(以下MCP)として、8月30日よりオプトが販売を開始した。

 「MCP」は、TAGGYが持つWebデータ二次活用の特許技術「JIZAIエンジン」を組み込んだ国内初の商品データ自動最適化サービス。これにより膨大な商品データを持つECサイトは、自らCSVやTSVデータを用意せずに、さまざまな外部プロモーションチャネル(商品検索・比較サイト、アフィリエイトサイト、リターゲティング広告等)に最適化されたフォーマットで既存商品データを転用でき、WEB上での効率的な新規顧客獲得が可能になる。

 「MCP」は現在、商品検索・比較サイトのGoogleショッピングに加え、リターゲティング広告のCriteo、およびdeqwasに対応。今後も対応可能なチャネルを順次拡大し、ECサイトの外部プロモーション効率化を目指す。

「Multi Channel Publisher(MCP)」の仕組み

 「MCP」は、ECサイト上の商品データをデイリーで収集・解析し、各プロモーションチャネル指定のフォーマットに自動的に最適化する。在庫切れ商品などをデータから除外することも可能。今まで手作業で行っていたデータ更新を自動化し、作業コスト削減に貢献する。

【関連記事】
TAGGY、セマンティック変換技術「おもてなしエンジン」で特許を取得
オプト、TAGGYと資本・業務提携
コマースリンク、Criteoのリターゲティング広告に対応
「妊娠・出産・育児」に関する行政サービスの情報発信ツール「ママフレ」 オプト、コンテンツパートナー企業の募集開始
オプト、ソーシャル上のインエンサーを抽出できるデータベース「Social-SIS」を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5