SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Yahoo!が最新トレンドが無料で読めるWebマガジン「Yahoo! FASHION」を公開

 ヤフーと、株式会社ファッションウォーカーは、8月29日、最新トレンドが無料で読めるWebマガジン「Yahoo! FASHION」を公開した。

 ファッションウォーカーは、F1層向けファッションサイトのfashionwalker.comで、女性に人気の最新ファッション情報をはじめ、無料で楽しめるウェブマガジンやファッション通販を展開している。

「Yahoo! FASHION」は、ヤフーとファッションウォーカーによる共同プロデュース。ユーザーからのニーズが高いファッションコンテンツを充実させるとともに、今までインターネット上でのプロモーションが少なかったファッション業界の要望にこたえ、従来のYahoo! JAPANとは一味違うスタイリッシュなサイトを展開する。

Yahoo! FASHION トップページ


 ファッション業界では近年、Web上でのプロモーションが始まり、各社がWebサイトの充実を図っている。また、EC(電子商取引)に積極的なファッションブランドも出はじめた。この流れを受けて「Yahoo! FASHION」では、ブランディング広告出稿の場として利用していただける大きな面積の広告バナーや、編集タイアップのようなPR企画を多数用意し、ファッションブランドの世界観を表現できるようにした。

 また、このサイトのメインコンテンツとして、ファッションウォーカーが提供するWebマガジンを展開する。Webマガジンは、ファッション雑誌のような形式で最新トレンド情報を無料で読むことができ、掲載商品の一部は「fashionwalker.com」経由で購入できる仕組みとなっている。サービス開始当初は10代後半から30代の女性をメインターゲットに3誌を創刊するが、将来的には、メンズやモードなどさまざまなニーズにこたえるマガジンも提供していく予定だ。

 ほかにも、ファッション専門サイト「MODE PRESS」や、モードファッション誌『流行通信』などを手がけるINFASパブリケーションズなどから提供される最新ファッションニュース、ブランド検索やショップ検索など、ファッションに関する情報や機能を集約し、幅広い展開をしていく予定だ。

プレスリリース:「Yahoo! FASHION」を公開


この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 21:05 https://markezine.jp/article/detail/1682

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング