MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トライバルメディアハウスとインデックス・アイ、Facebookを活用&MROCを進化させたコミュニティ・パネル型リサーチサービス

2012/11/27 12:00

 コミュニティ・パネル型のリサーチは、数十~数百人規模で行われるMROC(Marketing Research Online Community)の規模を拡大し、対話やインタビューなどの質的調査に加えて、アンケートなどの量的調査までを同一のプラットフォームで実施する新しいリサーチ手法。

 トライバルメディアハウスとインデックス・アイが共同で提供するリサーチサービスは、すでに企業が保有するFacebookページのファンをコミュニティ・パネルに招聘することで、優良な調査モニター(ロイヤルユーザー)の募集にかかるコストを大幅に削減。ユーザーエンゲージメントの向上と「顔の見えるリサーチ」を実現する。

 これによってFacebookページは、企業広報やブランドコミュニケーションを行うコミュニケーションプラットフォームだけでなく、商品コンセプトの開発などを行うリサーチ・プラットフォームとしての役割も担えるようになる。

【関連記事】
ビデオリサーチ、TVデータ放送の測定・解析・コンテンツ開発の支援サービス
ミクシィ、マーケティングリサーチ事業を開始
中国で効率よくアンケート調査を実施する「チャイナ・クラウド・パネル」
ネットレイティングス、職場の調査パネルを3倍に増員
アジア各国Facebook推定ユーザー数発表、トップ3はインド・インドネシア・フィリピン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5