MarkeZine(マーケジン)

記事種別

企業情報サイトランキング、サントリーがトップに返り咲き【日本ブランド戦略研究所調べ】

2012/12/03 12:30

 日本ブランド戦略研究所は、有力企業252社の企業情報サイトについてユーザからの評価を行い、その結果を公表した。

総合ランキング上位15社

 評価方法としては、業種別に抽出した企業情報サイトユーザは6つの対象サイト(会社案内、ニュースリリース、技術・品質・安全・安心情報、CSR・環境への取組み、IR情報、理念・ビジョン)のコンテンツを閲覧のうえ、それぞれ5段階評価を行った。総合評価のCCサイト指数は6つのコンテンツ評価(非上場企業はIR情報を除く5つのコンテンツ)の平均によって算出。

 総合1位は、「会社案内」「ニュースリリース」「技術・品質・安全・安心」「CSR・環境への取組み」など多くのコンテンツで高く評価されたサントリー。2位は昨年1位のトヨタ自動車。以下、味の素、ホンダ、キユーピーと続く。

 上位には食品メーカのほか、自動車、窯業・金属製品・ゴム製品、化学・繊維などのメーカが多く並んだ。

【調査概要】
調査時期:2012年10月
調査方法:インターネットアンケート
有効回答数:12,600人

【関連記事】
サムスンがトヨタを抜いてアジアNo.1ブランドに 【Best Global Brands 2012】
「食の安全・安心ブランド調査2012」結果発表、キリンビールがトップへ大躍進
ブランド力1位は「日本マイクロソフト」、「グーグル」は8位に後退
約4割のユーザーがお得情報に期待 企業&ブランドFacebookページの利用実態とは
世界のゲーム企業売り上げランキングトップ50発表~日本企業は13社ランクイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5