SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カーナビや携帯に広告を配信するGPSナビゲーション連動型広告事業、オプトら8社がスタート

 オプトは、GPSナビゲーションを利用して携帯電話やカーナビゲーションなどに表示される地図情報(GIS)に周辺地域のリアルタイム情報(広告)を表示する事業を10月1日からスタートすることを発表した。

 この広告配信システムでは、ユーザーがGPS機能月に携帯でルート検索を行うと、表示された地図情報の上に周辺の広告情報を掲載する。ユーザーがナビゲーションにしたがって移動すると、地図情報が切り替わるごとに、それに合わせて広告情報も更新される。オプトは、地図情報とペイパーコール広告(PPC)を連動させた成果報酬広告や、エリアターゲティング広告を収集して、より多くの媒体への展開などに応用できるとしている。

 この新規事業には、ネットメディアとして、JTBパブリッシング(るるぶ.com)、エフルート(froute.jp)、サイバーマップ・ジャパン(マピオン)、ぴあデジタルコミュニケーションズが参加する。また、地図情報ベンダーとして、サイバーマップ・ジャパンとエディア、情報提供はぐるなび、広告代理店として表示灯、オプトという布陣でサービスを展開する。

プレスリリース:「オプト、GPSナビゲーション連動型広告事業をスタート」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 18:55 https://markezine.jp/article/detail/1828

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング