SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大丸梅田店、Bluetoothによる来場者の行動分析ツールを本格導入

 大丸松坂屋百貨店とリクルートライフスタイル、リクルートホールディングスと電通のジョイントベンチャーである株式会社ブログウォッチャーは、リクルートライフスタイルが運営をする店舗来店でオトクが貯まるスマホアプリ「ショプリエ」とブログウォッチャーが提供するO2Oソリューション「Profile Passport」を連携した来場者の行動分析ツールを大丸梅田店に導入。リクルートライフスタイルと共同の販売促進活動も合わせてスタートする。

 今回の取り組みでは、顧客の店舗内での位置情報(近距離無線通信「Bluetooth」から発信された電波を受信したユーザーの位置情報)をもとに、「ショプリエ」を通じて、商品情報やクーポンの提供方法を検証。取得したユーザー行動データは、大丸・松坂屋館内のレイアウトや、導線設計にも将来的に活かしたい考えだ。

 実施期間は、10月15日から12月31日まで。取得データは、来訪者数(時間帯、属性別)、滞在時間、店内の行動パス、来訪頻度など。

【関連記事】
イオン、ソフトバンクのO2Oサービス「ウルトラ集客」導入
NTTデータなど3社、次世代型O2Oソリューション「レコメンドプッシュ」提供開始
ドコモ、O2Oプラットフォーム「ショッぷらっと」を商用サービスとして本格提供
三井住友カード、ビックカメラや大丸東京店等で「スマポ」活用O2Oキャンペーン開始
リアル店舗向けO2Oサービス提供のipoca、1億4,000万円資金調達実施
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング