SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

イベントレポート(PR)

カスタマーレビューを活用してコンバージョン率78%アップ!ECサイト運営者必見の事例紹介

コンバージョンだけでなく、顧客との関係を深めるカスタマーレビュー

 最後に登壇したのは、Bazaarvoice, Inc. ジャパン・カントリー・マネージャーのブレント・森(Brent Mori)氏。同社は設立以来、市場の生の声を活用する技術とノウハウを提供してきたと説明する。そしてBazaarvoiceに投稿されたレビュー数は現状で4億件あり、米国でのトラフィック数はFacebookやGoogleに迫るほど膨大だという。

Bazaarvoice, Inc. ジャパン・カントリー・マネージャー Brent Mori氏

 また、日本市場にも力を入れており、昨年9月に日本法人を設立してサポート体制を強化した。その目的は「お客さまの声をグローバル化」することであると森氏は説明する。

 「グローバルでビジネスを展開していくことを考えたとき、日本は重要なマーケットであると認識しています。そのため日本法人を新たに設立し、さらに日本人技術者や営業担当者も配置して、手厚いサポートを提供できる体制を整えました。これらの取り組みによりグローバルなショッパーネットワークを日本市場にも展開し、お客さまの声をグローバル化していきます」(森氏)

 さらに「コンバージョンだけでなく、お客さまとの関係を深めていく上でレビューは極めて有効」だと述べ、信用できるレビュープラットフォームを実現するための同社の取り組みを紹介した。

 「お客さまとの関係を深めるためにはレビューの信頼性が重要であると捉えており、そのためにBazaarvoice, Inc. では400名のモデレーターによる有人監視サービスを提供しています。信頼できないレビューがそのまま放置されると逆効果になりかねないため、有人による監視は欠かせません。こうした弊社の有人監視は多くの企業に信頼されており、Bazaarvoiceが広く利用されている理由の1つになっています」(森氏)

 今回のセミナーで印象的だったのは、カスタマーレビューがもたらす効果が想像以上に大きいということだ。ECサイトにおける売上向上を考えているなら、ぜひ検討したい仕組みだ。また、従来はカスタマーレビューの実現には大規模なシステムの改修が必要になるなど、ハードルが高かったが、Bazaarvoiceが登場したことで容易に導入できる環境が整ったと言える。カスタマーレビューの提供は、ECサイトにおける今後の大きなトレンドになりそうだ。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
イベントレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

チーターデジタル株式会社(チーターデジタル)

1999年12月設立。グローバルでクロスチャネルマーケティング支援を行うチーターデジタルグループとしての強みと、日本国内での累計5,300社以上の取引実績を生かし、マーケティングサービスを軸に事業を展開。マーケティングオートメーションやメールマーケティングソリューション、およびそれらに関連するコンサ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/04/18 11:00 https://markezine.jp/article/detail/19545

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング