MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マルケト、独自エコシステムでサードパーティのソリューション開発を後押し、その数は400を突破

2014/11/14 14:20

 変化の激しいマーケティングの世界で、ひとつのプロバイダーが提供する製品やプラットフォームだけで、マーケターのニーズを満たすことは難しい。その課題に応えるため、マルケトは2年前に独自のエコシステムの構築に着手した。自社製品を補完するツールをサードパーティが開発・提供するためのプラットフォーム「LaunchPoint」だ。マルケトは12日、立ち上げから2年で、アプリケーションやサービスの数が400に達したと発表した。

 LunchPointがカバーするのは、ビッグデータ分析、モバイル、ビデオ、コンテンツ・マーケティング、デジタル広告、ソーシャルメディアを含むマーケティングの全エリアだ。同社の顧客は平均3つ以上のLaunchPointパートナーのソリューションを活用している。

【関連記事】
マルケトの日本法人社長に元セールスフォース専務の福田康隆氏就任
OracleとMarketo、ガートナーが「CRMリードマネジメント市場」のリーダーに選出
マーケティングオートメーションソフトウェア大手の米Marketoが日本法人設立
ブライトコーブがOracle Eloquaと連携、マーケティングオートメーションと動画を融合
オラクル、マーケティング自動化ソリューションのエロクアを8億1000万ドルで買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5