SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第103号(2024年7月号)
特集『ターゲティング大変革期の到来 規制・制限の向こう側から、押し寄せる「良波」が見えてきた!』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マルケト、独自エコシステムでサードパーティのソリューション開発を後押し、その数は400を突破

 変化の激しいマーケティングの世界で、ひとつのプロバイダーが提供する製品やプラットフォームだけで、マーケターのニーズを満たすことは難しい。その課題に応えるため、マルケトは2年前に独自のエコシステムの構築に着手した。自社製品を補完するツールをサードパーティが開発・提供するためのプラットフォーム「LaunchPoint」だ。マルケトは12日、立ち上げから2年で、アプリケーションやサービスの数が400に達したと発表した。

 LunchPointがカバーするのは、ビッグデータ分析、モバイル、ビデオ、コンテンツ・マーケティング、デジタル広告、ソーシャルメディアを含むマーケティングの全エリアだ。同社の顧客は平均3つ以上のLaunchPointパートナーのソリューションを活用している。

【関連記事】
マルケトの日本法人社長に元セールスフォース専務の福田康隆氏就任
OracleとMarketo、ガートナーが「CRMリードマネジメント市場」のリーダーに選出
マーケティングオートメーションソフトウェア大手の米Marketoが日本法人設立
ブライトコーブがOracle Eloquaと連携、マーケティングオートメーションと動画を融合
オラクル、マーケティング自動化ソリューションのエロクアを8億1000万ドルで買収

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/14 14:20 https://markezine.jp/article/detail/21383

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング