SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

Yahoo!プロモーション広告をマンガで理解!

スポンサードサーチ入門【経営編】 CPC、CPA、クリック率……用語の意味を確認しよう!


CPA(Cost Per Acquisition: 1獲得あたりのコスト)

 最後にみるのは「CPA」です。

 「CPA」は「Cost Per Acquisition」の頭文字。「成果・獲得あたりのコスト」という意味です。CPCと同様、これもかかったお金のことなので、CPAは「低いほど◎」です。

CPA=広告費÷コンバージョン

 管理画面では、成果や獲得のことをコンバージョンと呼んでいるので、CPAはコンバージョンとコストから計算されます。ちなみに、コンバージョンは、業種、業態によって様々です。資料請求のところもあれば、商品の購入やチケットの申し込みがコンバージョンのところもあります。これらをきちんとトラッキングして把握することが、とても重要なのです。

 図ではたまたまコンバージョンの数がいっしょなので(両方とも「1」……)紛らわしいのですが、例えば「催事・イベント」の場合、

CPA=1,068÷1=1,068円

 という計算です。これがもし、コンバージョンがひとつ増えて「2」だったら、

CPA=1,068÷2=534円

 このようになります。

 ちなみに「商品」キャンペーンのCPAはちょっと悲しい数字です。kuroboの場合、扱っている品物は比較的高額なのですが、それでも1回あたりの粗利は平均数千円(商品価格は5,000円~18,000円)なので、初回のお買い物だけで計算するとOh!赤字かも。。。

 反対に、催事・イベントのCPAはいい感じです。
 ただ、まだ1ヶ月しか経っていないので、これから先、

  • キーワードと広告の見直し(クリック率を上げる)
  • 入札価格の見直し(CPCを下げる)
  • お店のサイトそのものの改善(CPAを下げる)

 などなど、いろいろな手を打つことでなんとかできれば!と思います。(そもそも、まだコンバージョンの数が少なすぎるので、この段階では平均的な値であるCPAを計算する意味はそんなにはないのかもしれません)

 ……クリック率、CPC、CPA、それぞれの意味と計算方法、バッチリ理解できたでしょうか?
 次回は、オーバーチュアの方にもアドバイスをいただきながら、具体的な改善案をレポートできれば!と考えています。ぜひぜひ、またご覧になってくださいね! m(_ _)m

検索連動型広告のノウハウ満載!
MarkeZine特集ページ「サーチ・マーケティング大学」を
ぜひご覧ください

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Yahoo!プロモーション広告をマンガで理解!連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

関口 むつみ(セキグチ ムツミ)

1974年東京うまれ。化粧品販売、2トントラックのルートドライバーなどの職を 経たあと、LAN設置工事や社内サーバ管理など行う。 2003年に知人のネットショップ構築を支援したことがきっかけで、インターネット通販に興味を持つ。2004年7月、開店資金5万円で、ブログを利用したネットショップ「和食器益子焼販売 楽raku」を開店。2005年10月より益子焼大手専門店「やまに大塚」と提携し、主に広告・集客・顧客対応・キャンペーン企画などを中心に業務を行う。 現在はネットショップオーナーの仕事、主婦業、3児の子育てのほか、ネットショッ プ運営に関する執筆、講師活動なども行う。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/16 07:48 https://markezine.jp/article/detail/2150

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング