SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オーリック、販売データとWebアクセスログを一元的に分析可能なECサイト用BIツール提供へ

 オーリック・システムズが販売を開始した「EC KPI Monitor」は、同社提供の業務データとWebアクセスログを関連づけて分析するWeb BIツール「BIQQ(ビーアイキューキュー)」のECサイト専用テンプレート。売上、商品、顧客情報などの販売データとWebアクセスログを同一システム上で分析することができる。

「EC KPI Monitor」トップ画面
「EC KPI Monitor」トップ画面

 ECサイトの販売分析には、オンラインショップのWebアクセスログが必要不可欠の要素。しかし、従来は販売管理とWebアクセス解析が別のシステムで行われていたため、効果的に関連づけることができなかった。「EC KPI Monitor」ならば、「売上」「商品」「顧客」の視点による販売分析結果に、Webサイト指標(ページビュー、ユニークユーザー、滞在時間、デバイス別分析、流入元など)を関連付けて、ECビジネスの業績を把握し、課題領域を特定して、顧客ターゲティング、Webサイトコンテンツの改善、広告出稿計画の見直しなどの施策を講じることができる。

流入チャネル分析
流入チャネル分析

 分析結果はダッシュボード機能により分かりやすいグラフなどのチャートで可視化され、分析したい項目をクリックするだけで状況把握や異常値、関連する要素を発見することが可能。またアクセス権限コントロール機能を備えているため、経営者向けのレポート、部門向けのレポートなど、情報を絞り込んで公開することもできる。

【関連記事】
オーリック・システムズ、キャンペーンマネジメント基盤にメールコンテンツのA/Bテスト機能を追加
オールアバウト、ECサイト無料構築サービス提供企業と資本提携
ECサイト事業者注目!モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」、加盟店申し込み受付スタート
オーリック、ビーコン方式の解析を強化する新製品「Beacon Collector」
オーリックとユミルリンク、デジタルマーケティングプラットフォーム共同提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/01/16 16:00 https://markezine.jp/article/detail/21758

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング