SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYメディアパートナーズ、「スマートTVAD」配信・掲載先にVODサービス「アクトビラ」を追加

 博報堂DYメディアパートナーズは、スマートテレビのホーム画面上で動画広告を配信・掲載するサービス「スマートTVAD」のネットワークを、アクトビラが提供するVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「アクトビラ」にも拡大した。同社では2014年2月21日より東芝のレグザクラウドサービス「TimeOn」のクラウドメニュー画面内に動画広告の掲載を始め、同年8月にパナソニックのブルーレイ/DVD レコーダー「DIGA」、テレビの「VIERA」へと拡大しており、今回が3件目。

 同社では、近年のスマートTVの高機能化、VODサービス・コンテンツの増加により、スマートTV上でのVODサービス視聴が増えていくと予測。同拡大で5,300万台のテレビ受信機に対応している「アクトビラ」に対して、動画広告の配信を可能にした。今後は、動画広告の配信が可能なTV・レコーダーの対応機種、ならびにVODサービスへの動画広告配信ネットワークの拡大を図っていく。

【関連記事】
電通、スマートテレビ事業を推進するHAROiDへ出資~テレビ体験価値にイノベーションを
日本テレビとバスキュールが合弁会社「HAROiD」設立、スマートテレビ・デバイスの事業推進へ
博報堂DYMとDAC、パナソニックのスマートテレビで動画広告配信サービスを提供開始
スマートテレビの利用意向は4割程度、「見逃し番組」のニーズ大【シード・プランニング】
博報堂とDAC、スマートテレビホーム画面上における動画広告配信サービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング