SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

今日からはじめるアフィリエイトマーケティング実践講座

第5回 プログラム設定&アフィリエイトリクルーティング(前編)


ASPの管理画面で自社の商品をどのように紹介していますか? 単なる商品紹介ではアフィリエイターに「提携したい商品」と思わせることはできません。前編では、より魅力的に映るように初期設定の際に心がけるポイントを説明していきます。

アフィリエイトへ「最適」なメッセージを発信する

アフィリエイトプログラムを開始する前に、ASPの管理画面で様々な初期設定を行う必要があります。ASPにより、ECサイト側がどこまで管理画面で設定できるのかは異なりますが、自社サイトの紹介文や成果条件の詳細(購入なのか資料請求かなど)、そしてコミッション条件や期限、提携の申請受付についての条件や、承認時にアフィリエイトサイトに宛てに送信されるメール内容などです。
 ASPによって管理画面の使い方は大きく異なりますので、具体的な設定方法については、各ASPのマニュアルを見ていただくということで省略いたします。ここでは、初期設定に際し、どんな点に留意すればよいのかを、「アフィリエイトへの最適なメッセージ発信」という観点から見ていきたいと思います。

自社プログラムの魅力を伝えよう

 まず最初に、下記2つのサイト紹介文を見比べてください。

紹介文A
美と健康をトータルサポートする『△△△』は、幅広い年代の女性から高い支持を受け続けている基礎化粧品シリーズや、お風呂タイムをもっと楽しくする各種バス用品はじめ、数多くのハイクオリティ商品をお手頃価格でご提供しております。みなさまの積極的な提携申請をお待ちしております。
紹介文B
雑誌でも紹介され、7割もの高いリピート購入を誇るクレンジングオイル『△△△』始め、2~40代女性から圧倒的な支持を受ける人気商品多数。初めての方でも気軽に買える「お試しセット」もご用意しているので成果につながりやすく、コミッションも【最大15%】と高額!上位成果者には特別VIPコミッション適用もあるので、まずは提携を♪

 「紹介文」ということで、ついつい一般的なサイト紹介文(A)を書いてしまうことがあります。ここで「一般的」というのは、「一般顧客向けの」ということでもあります。それが必ずしもマズイというわけではないのですが、文字数も限られたメッセージを作成する場合には「何を書くか」より前に「誰に向けて書くのか」「どんな情報を期待されているのか」ということを踏まえ、相手が興味を持ちそうなポイントをしっかり織り込んでいきたいものです。

 ASPによっては、単なる「ECサイト一覧」の中の文字数制限されたテキストだけではなく、アフィリエイトサイトに向けた情報を掲載するためのページがECサイトごとに用意されているところもあります。HTMLタグも使えるので、どんな商品が人気なのか、新しく追加されたバナーはどれかなど、ビジュアル的な情報も盛り込んでメッセージを伝えることができるわけです。

 LinkShareの管理画面を例にとって見てみましょう。

アフィリエイトサイトへの情報を掲載できる画面はふたつあります。「提携申請画面」と「リンク作成画面」、どちらもHTMLタグを使って画像なども挿入してカスタマイズすることができます。

1 提携申請画面

≪対象≫
未提携アフィリエイト(このECサイトと提携する価値があるかどうか、考えている最中。自サイトの訪問者層にマッチする商材か?コミッション条件はいいのか? どういったリンクがあるのか?)
≪掲載内容の一例≫
  • コミッション条件・サイトや商材の特徴、強み、主な対象・プログラムの魅力(好条件のコミッション、各種企画など)
  • どういったサイトとの提携を希望しているか(特になにかあれば)
  • リンクの例(アフィリエイトした時のイメージがわくため)

2 リンク作成画面

≪対象≫
提携アフィリエイト(提携後、最初のリンクを張るためにやってきた人、あるいは途中での張替えや、別の種類のリンクを作成するためにやってきた人。効果があがっているリンクはどれだろう? 新しく追加になったリンクは? 現在あるいは今後、売れてゆく商品はどれ?)
≪掲載内容の一例≫
新着情報(新商品発売、リンクの追加、各種キャンペーン情報など)人気商品等の情報(セールスランキング上位の商品、季節柄ニーズが高まる商品等)サイトや商材を紹介する際のTIPS お手本となるアフィリエイトサイトの紹介(掲載許可もらえたら)提携サイト向けの担当者メッセージ

 作成にあたっては、次のような点について留意しましょう。

  • 自社の「提携ECサイト」としての強みをしっかり掴み、強力にアピールする
  • アフィリエイトプログラムに対して真剣に取り組んでいる姿勢が伝わるようにする (アフィリエイトサイトの成果アップをしっかりサポートする姿勢も)
  • コミッション条件など基本的な情報については、簡潔にわかりやすくまとめる

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
提携申請画面では、提携に期待を寄せてもらえるようにアピール

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
今日からはじめるアフィリエイトマーケティング実践講座連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

和田 亜希子(ワダ アキコ)

1994年早稲田大学政治経済学部卒。住友銀行、ライコスジャパン(検索エンジン)、カレン(メールマーケ支援)を経て2001年独立。アフィリエイトASP「LinkShare」からの受託で、個人アフィリエイト支援業務やアフィリエイトコンテストの開催に携わり、またECサイトのアフィリエイト導入やアフィリエイト・リレーションシップ・マネジメント(ARM)にも従事している。1999年に立ち上げた日本で最初のアフィリエイト専門情報サイ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2006/10/05 13:02 https://markezine.jp/article/detail/231

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング