SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TISと日本テラデータ、ビッグデータ分析のコンサルティング・サービスで協業を開始。

 TISと、日本テラデータは、ビッグデータ分析のコンサルティング・サービスの協業を開始した。

 日本テラデータは、分析エコシステム「Teradata UDA」、およびグローバルの業種特化型の分析ノウハウを提供。さらにIoTセンサーデータ、ソーシャルメディアやWebログといった各種ストリーミングデータをリアルタイムにTeradata UDAに格納できる「Teradata Listener」を提供する。

 一方、TISは日本特有の業種業界知識およびコンサルティングスキルを活用した、顧客の経営・業務課題の抽出、日本の商習慣に即した分析方法の選定、分析実施後の改善施策の立案から実行までをトータルでサポートする。

 これにより、日本特有のビッグデータの課題に対して適切かつ精度の高いデータ分析を行うことで、データ主導型のビジネス価値を獲得するとともに、ビジネス価値創出のスピードの飛躍的な向上を実現する。

 また、同協業では将来的にテラデータの分析プラットフォームを活用し、TISがディープラーニング(深層学習)などの技術を応用した新しい分析サービスの開発も行っていく予定。

【関連記事】
2015年、マーケターのキーワードは「ビッグデータ」/今後は「IoT」も【ジャストシステム調査】
エム・データとライフログ総合研究所、テレビビッグデータ分析サービス「TV Rank」正式リリース
ヒトメディア、Instagram等のビッグデータ分析に特化したエフビーランクを子会社化
インスタグラムPR専業のタグピク、ビッグデータ領域の専門家 武永修一氏が外部アドバイザーに就任
プライスウォーターハウスクーパースとIIJ、ビッグデータ分野で協業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/02/24 09:00 https://markezine.jp/article/detail/23972

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング