SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモ・ヘルスケアとDeNAライフサイエンス、歩くとdポイントがたまるアプリ「歩いておトク」提供

 ドコモ・ヘルスケアと、DeNAライフサイエンスは、歩くだけでdポイントがたまり、ウォーキングを継続できるスマートフォン向けアプリ「歩いておトク」を共同で企画・開発した。2016年4月19日(火)より提供が開始される。

 同アプリは、スマートフォンで日常の歩数を計測し、世界中の観光地を歩数に応じて巡るバーチャルツアーが体験できるというもの。ツアー中の観光スポットでは、dポイントが入ったプレゼントを獲得でき、ツアー達成時にプレゼントを開いてdポイントをためることができる。また1日1回、アプリを起動する際にもdポイントがたまる。

 国の医療費増が深刻となっている昨今、未病分野への期待は高まり、健康増進の取り組みが望まれている。一方で健康意識が顕在化していない層にとっては、健康増進につなげる行動は起きにくく「きっかけ」と「続ける」仕組みが必要だ。

 そこで両社は日常生活の歩行に着目し、おトク感や楽しさといった要素を盛り込んだアプリを開発するに至った。

【関連記事】
アクセンチュアとアドビが提携拡大~ライフサイエンス、ヘルスケア等のデジタル変革を推進
ソフトバンク、RIZAP、健康CPの3社、ヘルスケア領域における新サービスを共同開発
DeNAと味の素、「未病」テーマにへルスケアの実証事業を開始
GMOリサーチとCLIMB Factory、ライフログの収集システム構築~ヘルスケア領域の開発に貢献
NTTドコモとルネサンス、ヘルスケア事業の業務提携に合意

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/04/01 10:00 https://markezine.jp/article/detail/24215

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング