MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本経済社、Google Analyticsを活用したCRM傾向分析パッケージの販売を開始

2016/07/29 09:30

 日本経済社は、Google Analyticsによるサイトアクセスデータを活用したCRM傾向分析パッケージ「CRMスターター」の販売を開始した。同製品は、Google Analyticsのweb計測データに同社独自の分析を加え、CRM的な視点からサイト顧客の購買・行動特性を明らかにするもの。また、同社では得られた分析結果から、webサイトの改善策・広告提案までを1パッケージで提供する。

 同ツールにより、これまで顧客情報漏洩の不安や高額な料金から、外部へのCRM業務委託に踏み切れなかった企業も、手軽に自社サイトのCRMをスタートさせることができるようになる。

【関連記事】
ビートレンド、店舗の利用履歴連動したハガキDM送れるサービスをリリース
凸版「Shufoo!」と東芝テック「スマートレシート」連携、セグメント配信などの実証実験へ
バリューコマースがデジミホを子会社化、CRM「R∞」の提供を開始
電通など4社、スマホアプリのログから実店舗までのデータを統合し、LTV最大化を実現するCRM開発
IBM、パートナーソリューションとのデータ接続を容易に~MediaMathやSugarCRMなど対象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5