SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マネーフォワード、みずほFGおよび三越伊勢丹グループと業務提携へ

 マネーフォワードは、みずほフィナンシャルグループ(以下、みずほFG)と新たに業務提携契約を締結した。また、三越伊勢丹ホールディングス(以下、三越伊勢丹HD)と業務提携の検討を開始した。

 みずほFGとは2015年より複数のサービス連携を実施してきたが、今回の業務提携により、新サービスの共同開発によるユーザー利便性の更なる向上、マネーフォワードが提供する法人向けサービス・PFM(Personal Financial Management)サービス領域における協業の検討・推進や銀行APIの活用促進の検討など、両社間での取り組みをさらに加速させていく。三越伊勢丹グループとは、同社のカード事業や百貨店事業が有する顧客、ならびに当社のPFMサービス利用者に対する新たな付加価値提供に向けた具体的な業務提携の検討を開始しており、Fintechを活用した施策を共同で推進していく。

 上記の業務提携及び検討の開始にあわせて、みずほキャピタルが運営する「みずほFinTechファンド」、三越伊勢丹イノベーションズを引受先とする第三者割当増資を実施。同時に、既存株主であるFenox Venture Capitalによる今後のグローバル展開を見据えた追加出資、資本業務提携先である東邦銀行による追加出資、業務提携先である北洋銀行、群馬銀行、福井銀行、滋賀銀行等を引受先とする第三者割当増資も実施済。この度の第三者割当増資と金融機関からの借入をあわせ、総額約11億円の資金調達を完了した。

【関連記事】
「Shufoo!」と自動家計簿アプリ「マネーフォワード」が連携、男性ユーザーとの接点構築を目指す
ヤフー、マネーフォワードと業務提携~「Yahoo!ファイナンス」公式アプリで資産管理機能提供へ
DACとデータ・フォアビジョン、FinTech×ビッグデータの共同研究を開始
LINE Pay、ゆうちょ銀行と連携へ~ゆうちょ銀行の口座からのチャージが可能に
みずほ銀行・インテージら4社、ビッグデータ利活用の実証実験開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング