SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、4社横断の動画統合ソリューション「hakuhodo.movie」を開始

 博報堂は、動画を使ったマーケティング効果の最大化を目指すタスクフォース、「hakuhodo.movie(ハクホウドウ・ドット・ムービー)」の活動を開始した。

 「hakuhodo.movie」では、博報堂(総合広告会社)、博報堂DYメディアパートナーズ(総合メディア事業会社)、博報堂プロダクツ(総合制作事業会社)、博報堂DYデジタル(デジタルマーケティング領域広告会社)の各社が連携。

 生活者の動画活用の実態(視聴・投稿)に即し、テレビCMからオンライン動画まで、幅広い用途とタッチポイントに適した動画コンテンツで企業課題を解決する「動画統合ソリューション」を提供する。

 なお、「hakuhodo.movie」は、従来の受動的な「視聴者」と異なり、自ら積極的に動画を活用する生活者を「動画生活者™」と定義。「動画生活者™」を起点に、マスメディアとネットを最適設計していく。

【関連記事】
フジテレビ、スマホ特化したショートドラマの配信開始~縦型動画など活用
テレビ東京子会社、越境EC×動画コマース企画始動 楽天など協力
テレビCMとCMerTVのスマホ動画広告PVNとのクロススクリーンシミュレーションが可能に
スマホによる動画視聴、10代で「ほぼ毎日」が4割超【スイッチ・メディア・ラボ調査】
トレンダーズ、ブランド・商品の魅力や開発背景を動画で伝えるプラットフォーム「PReview」提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング