MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ビルコム、クラウド型 PR 効果測定ツール「PR Analyzer」の提供を開始

2016/12/21 11:00

 ビルコムは、12月21日よりクラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」の提供を開始した。

 「PR Analyzer」は、人工知能(AI)・自然言語処理を用いて、テレビとウェブの自動クリッピングおよび自動論調分析を行うツール。これまで手作業で行われていたクリッピング、媒体別掲載数、広告換算費、重点媒体登録、論調分析、Web記事のSNS波及、内容分類、時系列比較を自動化し、業務の効率化を図る。これにより、綺語のPR担当者は、戦略の立案や、メディアリレーション構築などに集中することができる。

 すでにベータ版で大塚食品やソースネクストなどが試用し、20社以上の導入が決まっている。さらに、同社は、2017年末までに100社の導入を目指す。

【関連記事】
Facebook、広告指標とレポーティングの精度向上に関する取り組みを発表~測定ツールの開発など
テレビCMとWebを横断した施策最適化を実現!ロックオン、「TVエビス」リリース
エム・データとFULLERが業務提携~テレビCMとアプリ利用データとの相関分析や効果測定が可能に
マルケト、Marketo ABMの提供開始を発表~営業とマーケティング部門の密接な連携可能に
CyberZ、「AI技術推進室」を新設~スマホ広告測定ツールに機械学習によるTVCM分析機能を実装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5