SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

10代女子の約8割が企業アカウントをフォロー中!愛されアカウントの作り方【BWRITE調査】

 ADDIX(アディックス)は、同社が運営するBWRITE(ブライト)において、SNSを利用する15~49歳の女性400人に対して「SNSコンテンツについての意識調査」を実施。その調査結果から10代にフォーカスしたレポートを公開した。

10代女子はどのような投稿に「いいね!」するの?

 初めに、Twitter・Instagram・Facebookにおいて、どのような投稿に「いいね!」をすることが多いかについて質問。すると「笑える/楽しい投稿」が人気を集める傾向が伺える結果となった。

10代女子に人気のカテゴリーは「ファッション」「フード・ドリンク」

 次に企業アカウントのフォローについて尋ねたところ、約8割の10代女子がLINE、Facebook、Instagram、TwitterのいずれかのSNSで企業の公式アカウントをフォローしていることがわかった。

 また、フォローしている公式アカウントのうち最も気に入っているアカウントを質問し、人気のカテゴリーを調査。その結果1位のファッションに続き、フード・ドリンクが人気であることが明らかになった。

 さらに、特定の企業アカウントを気に入っている理由に関する質問では、「クーポン」「最新情報や、お得な情報がある」「メイクやファッションの参考になる」「投稿がおもしろい」といった意見が見られた。

 今回の調査結果を受けて同社は、10代女子に愛されるアカウントを作る方法を提示。エンタメ要素を盛り込んだ心に響くコンテンツでフォローを促進し、定期的にクーポンなどのお得な施策を実施する、という手法が有効的であろうとまとめた。

【調査概要】
・調査名:「SNSコンテンツについての意識調査【10代編】」
・調査主体:BWRITE(運営:株式会社ADDIX)
・調査期間:2017年7月13~14日
・調査実施機関:ジャストシステム「Fastask」
・調査人数:事前調査でTwitter、Facebook、Instagramのいずれかのアカウント持っていると回答した       Fastaskモニター会員の15~19歳女性100名(有効回答から100名を抽出)
・調査方法:Webアンケート方式

【関連記事】
ハッシュタグ・SNSアカウント両方の調査レポートを自動作成!「hashout」の新機能がリリース
「Letro」、インスタグラム ストーリーズ広告に対応 優れたUGCをAIで抽出し規格に合わせて編集
中高生の約9割が「SNSを勉強に役立てている」と回答!【朝日学生新聞社×アルクテラス調査】
「検索はSNSで」がスマホネイティブ女子の当たり前!?【リゼクリニック調査】
10代の約半数が「SNOW」を利用/10代で主流になりつつあるSNS検索【ジャストシステム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/09/22 17:32 https://markezine.jp/article/detail/27093

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング