MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トランスコスモス、Salesforceと連携してレコメンドダイレクトメール「レコレタ」を提供開始

2017/09/25 12:20

 トランスコスモスは、Salesforce Marketing Cloudと連携し、紙のダイレクトメールを顧客セグメントに応じ、最適なタイミング・最適なコンテンツにて自動発送できるサービスを提供する。CPO抑制とCVR向上に貢献する狙いだ。

 トランスコスモスは、セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce Marketing Cloudと連携し、紙のダイレクトメール(以下、DM)を顧客セグメントに応じ、最適なタイミング・最適なコンテンツにて自動発送できるサービスを独自に開発・提供開始する。

 スマートフォンが普及しユーザーのWeb接触時間が長くなったものの、Web上にはネット広告があふれ、ユーザーの広告なれが懸念されている。現物性・視認性をもつ「紙メディア」の価値が見直されているものの、印刷媒体ではネット広告のような顧客の興味関心にあわせたターゲティングができず、同質的な内容を一斉配布することで、該当しないユーザーから敬遠される、不要なコストがかかるなどの課題があった。

 そのような背景からトランスコスモスは、印刷媒体にて顧客セグメント別でアプローチできる、レコメンドDM「レコレタ」を独自に開発。DMの発送対象を見込み顧客のみに限定し、顧客にあったコンテンツ内容・発送タイミングを調整できるため、無駄打ち削減によるCPO抑制と、CVR向上に貢献する狙いだ。

 Salesforce Marketing Cloudと連携することで、顧客属性や、メール・Webサイト上のユーザーの行動を解析し、属性・アクションに応じて購入などのCVが期待できる顧客セグメントを抽出する。さらに、上記フローは自動実行され、セグメント抽出からDM到着までのプロセスが最短5日で完了する。また、紙DMにQRコードを配することで、Webへの誘導・購入も促すことができる。

「レコレタ」の印刷物イメージ
「レコレタ」の印刷物イメージ

 DMは、大量の情報が記載でき、手に取って見やすい「4面圧着ハガキ(A4サイズ)」を採用。また、DMデザインはあらかじめパッケージ化されており、DM企画・制作工数がかからないようにしてある。

【関連記事】
凸版印刷とアイズファクトリー、機械学習で顧客分析を自動化するサービス開始 DMや電話に活用
セールスフォース・ドットコム、「Salesforce DMP」を国内で提供開始
データ活用したDM「メリットがある情報ならかまわない」が40%【トッパン・フォームズ調査】
トランスコスモス、インフィード広告が得意なAIコピーライターを開発
電通デジタル、トランスコスモスと業務提携 戦略から実行までトータルサポートする新会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5