MarkeZine(マーケジン)

記事種別

検索エンジンマーケティングの祭典「SMX Advanced」/海外カンファレンスを攻略するコツ

2017/11/07 07:00

 マーケティング先進国の欧米と比べると、日本のマーケティングは10年遅れていると言われています。感度の高いマーケターは、競合と差をつけ、グローバルでの戦いに勝つために、最新の情報を得る目的で海外カンファレンスに参加しています。その一方で、言葉の壁もあり、海外カンファレンスに参加してみたいとは思っていても、いま一歩踏み出せずに躊躇している人も多く存在しています。本連載では、業界の有識者がオムニバス形式で、マーケターが参加すべきおすすめの海外カンファレンスを紹介していきます。第一回目はアタラの杉原氏による、検索エンジンマーケティングの祭典「SMX Advanced」の紹介です。

検索エンジンマーケティングの祭典「SMX Advanced」の概要

イベント名:「SMX Advanced」

開催時期:毎年6月

場所:米国シアトル市

概要:SMXはSearch Marketing eXpoの略で、文字どおり検索エンジンマーケティングに特化したカンファレンスシリーズ。その中でもSMX Advancedは、上級者向けのもの。

キーワード:SEM、SEO、検索エンジンマーケティング

URL: https://marketinglandevents.com/smx/advanced/

主催:Third Door Media Inc.(業界ニュースメディアであるSearch Engine LandやMarketing Landの母体企業)

世界中のトップ検索エンジンマーケターが集結

 米国、欧州の数カ所で毎年開催されるSMXの中でも、シアトルで開催されるSMX Advancedは唯一、上級者向けで、世界中のトップ検索エンジンマーケターが集結し、知見を共有する場となっています。最先端の手法や事例を学ぶには最適な場所です。

カンファレンス会場の入口

 多くのセッションは、決まったテーマに沿って3~4名程度のスピーカーが順番にプレゼンテーションするという形式です。どのプレゼンテーションも、スピーカーが培った経験やスキル、先進的な事例をあますことなく紹介するため、非常に勉強になります。実践的なものが多いため、帰国したらすぐに使える手法が手に入るのが、参加する上での醍醐味になっています。

 多くの企業が、新しい製品やサービスをブースで出展します。主に米国の最新サービスの説明を聞いたり、デモンストレーションに触れたりすることも可能ですが、日本で取り扱いたい商品やサービスを探している場合、一つ一つの会社のブースを回って、商談することも可能です。意外とその会社のCEOが説明員の中にいたりします。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5