SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マーケティングオートメーション「MAJIN」、機械学習でスコアリング行う機能追加

 ジーニーは、マーケティングオートメーションツール「MAJIN」にAI技術を活用した新機能「AIスコアリング」を搭載し、提供を開始した。

 これまで、過去にCVした多数の顧客の行動履歴データを統合・解析し、各マーケティング施策のCVへの貢献度を算出・重み付けを行うスコア設計は、マーケターにとって煩雑で手間のかかる業務だった。ジーニーはこの課題を解決すべく、今回の機能の開発に至った。

 「AIスコアリング」では、過去にCVした多数の顧客の行動履歴データを集計・分析・評価し、機械学習によってCVしやすい傾向を予測。その結果をもとに、スコアリングロジックを生成し、各見込み顧客にスコアを付与・集計することで、購買検討度合を可視化できる。

 これにより、導入企業様は、手動による煩雑なスコアリング業務をすることなく、最新のCV情報に基づいたスコアリングロジックで、見込み顧客の購買や契約に対する関心度を可視化することができる。

【関連記事】
トレンダーズ、ジーニーと提携し6秒動画に特化した動画広告配信サービスをリリース
ジーニー、FIVEと連携し動画広告領域に本格参入 ソフトバンクのPMPにも配信機能を提供へ
ソーシャルPLUSとMAJINが連携 LINEを起点としたOne to Oneマーケティングを実現へ
日本経済社とジーニー、MAツール「MAJIN」にLINE連携機能を追加
GenieeSSP、スマホアプリ向け動画リワード広告のメディエーション機能を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/11/08 14:00 https://markezine.jp/article/detail/27425

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング