MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Googleの新たな構想をいち早く知る!世界最大のSEOカンファレンス「Pubcon」の歩き方

2017/12/01 09:00

 マーケティング先進国の欧米と比べると、日本のマーケティングは10年遅れていると言われています。感度の高いマーケターは、競合と差をつけ、グローバルでの戦いに勝つために、最新の情報を得る目的で海外カンファレンスに参加しています。その一方で、言葉の壁もあり、海外カンファレンスに参加してみたいとは思っていても、いま一歩踏み出せずに躊躇している人も多く存在しています。本連載では、業界の有識者がオムニバス形式で、マーケターが参加すべきおすすめの海外カンファレンスを紹介していきます。第6回目はサイバーエージェントの木村氏による、SEO業務に携わっている人にぜひお勧めしたいカンファレンス「PUBCON」の紹介です。

世界最大のSEOカンファレンス「Pubcon」

イベント名:Pubcon in Las Vegas

開催時期:例年10〜11月頃

場所:Las Vegas Convention Center, South Hal

概要:世界最大規模のSEOをテーマとしたカンファレンス。セッション内容はSEOだけでなく、SEMからソーシャルまで、多岐にわたる

レベル:初心者から上級者まで、様々なセッションが用意されている

URL:https://www.pubcon.com/las-vegas-2017

主催:Pubcon Inc.

世界最大のSEOカンファレンス

 Pubconは特にSEO業務に携わっている人が、まず最初に行く海外カンファレンスとして検討すべきものです。中でも、ラスベガスで開催されるPubconは、SEOのカンファレンスとしては世界で最大規模になります。SEMやソーシャルのセッションもありますが、SEOだけで常時6~7セッション程度が同一時間に開催されます。1セッションの会場も広く、小さいセッションは100人程度、大きなセッションは500人程度が収容できるほど大きな箱が用意されています。

 SEOのセッション内容は多岐にわたり、テクニカル寄りのもの、コンテンツ寄りのもののほか、ローカルサーチや強調スニペット(ユーザーがGoogle検索で質問をするような検索を行った際に回答となるWebサイトを検索結果最上部に強調表示する仕組み)に特化したものなど、SEOの中でもニッチな内容のセッションも見られます。

 また、初心者向けの内容から上級者向けのものまで、インハウス担当者にもベンダーの方にも役に立つ、非常に幅広いセッションが取り揃えられています。どの時間帯も概ねどれか一つは自分にぴったりのセッションがあるでしょう。

 Googleがしばしば新機能や新しい構想を発表する場としても、Pubconは有名です。かつてはリンク否認機能やMobile First Indexについて発表をしました。そのようなSEOや検索のダイナミックな変化を感じることができるという意味でもおすすめのカンファレンスです。

 なお、Pubconはラスベガス以外にも2018年はオースティン、フロリダでも開催されます。かつてはハワイでも開催されたことがありました。ラスベガス以外のPubconにもGooglerや著名なSEOコンサルタントが登壇しますが、毎年必ず開催されているラスベガスでは、3日間開催ということもあり、セッション数も飛び抜けて多いです。個人的には一度はラスベガス以外にも行ってみたいとは思うものの、規模感という意味で、まずはラスベガスのPubconへの参加をお勧めします。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5