MarkeZine(マーケジン)

記事種別

デジタル時代ならではのマーケティング課題を解決 電通テックの「1/0(ワンゼロ)」がもたらす価値

2018/01/11 10:00

2018年度で20件以上の受注を目指す

―― 今後の展望について導入目標数など交えて教えてください。

高橋(男):目標としては2018年度で20件以上の受注を目指していきます。マーケティング課題の解決のためにビジネスコネクトの活用を検討している企業様はもちろん、既にビジネスコネクトに取り組まれている企業様のお役に立てる部分があると思いますので、ぜひ弊社のサービスを試して頂きたいですね。

 イベントや店頭といったオフラインでのプロモーションがメインの企業様ですと、LINEやデジタルといっただけで「縁がない」と思われるかもしれません。しかし、先に申し上げたとおり私たちのサービス思想は「あらゆる顧客接点のデータ」を対象としており、デジタル、アナログの境目を設けておりませんので、ぜひお話だけでも聞いて頂ければと思います。

高橋(女):現場の肌感からニーズが確実にあるのはわかっていますので、一緒に事例を作って頂ける企業様を探していきたいと考えてます。私たちなりの強みを武器にして、新しい価値を提供していきたいですね。

―― ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5