SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

イベントレポート

たった8年で世界最大級のスタートアップ・イベントに成長した「Web Summit」の熱気を現地より

リスボンの街全体が盛り上げる

 空港から会場へ向かう地下鉄の中でもあちこちにポスターが貼られており、海外からの参加者は到着直後からWeb Summitの雰囲気を感じることができます。また街中でもオブジェがあり、街全体で盛り上げようとしているのがわかります。ポルトガル政府との1,100万ユーロ(日本円で約14億円)という契約が発表され、今後10年間(2028年まで)はリスボン開催が決まっています。

入場にはアプリが必須 参加者同士のコミュニケーションも可能

 Web Summitが特徴的なのは「公式アプリ」の存在。

 印刷したチケットはなく、アプリをインストールしてQRコードをみせて、レジストレーションし、首掛けのカードとリストバンドを使って入場します。レジストレーションのためのブースが空港にも設置されており、手続きは2分程度で完了しました。

 この公式アプリは、参加者だけでなく、登壇者、展示ブースの参加者、スタッフもインストールしています。アプリを通じて、Web Summitに関わるすべての人とネットワーキングをすることができます。

 SEKAIBOXのメンバーも、空港で出くわした他の参加者とこのアプリがきっかけとなり、その場でお互いにQRを通じてつながり、盛り上がりました。

レジストレーションはアプリで完結
アプリを通じてネットワーキングも可能

次のページ
会場のどこもかしこも熱気で溢れている

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
イベントレポート連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

荒井 宏之(アライ ヒロユキ)

チガサキベンチャーズ合同会社 共同代表パートナー。経営思想家、エンジェル・インキュベーター、コンサルタント。複数のスタートアップにて、経営戦略の策定、新規事業の企画立案・推進、グロースハック、カスタマーサクセス、人事戦略立案、広報などに携わる。そのジェネラリストとしての経験をもとに、新規事業コンサル、人材育...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング