SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大人気「脳内検索メーカー」に携帯版が登場、都内各所に疑似体験できる「フキダシステム」も設置

 2007年にネットだけでなくテレビでも話題になった「脳内メーカー」の生みの親「うそこメーカー」とのNTTレゾナントの公式タイアップによって実現した「脳内検索メーカー」は、検索窓に氏名を入力して検索すると、その人の脳が検索したがっている検索キーワードをランダムに弾き出し、脳内に表示することができる。

 この人気サービス「脳内検索メーカー」の携帯版の公開がはじまった。携帯版の提供は3月3日から3月31日まで。「モバイルgoo」トップページ(http://goo.ne.jp/)から「脳検メーカー」をクリックするとアクセスできる。

小さいながらも脳の中にキーワードが
表示されている。
※画像はPCからのアクセス画面。

 携帯版の提供開始にあわせて、設置エリアを通るだけでその人の脳が検索したがっている検索キーワードを壁に映し出すことができる「フキダシステム」を使った「脳内検索メーカー」体験スペースの設置が、3月5日から3月7日まで渋谷109前イベントスペースで、また3月15日からはTBS前の赤坂sakas内などの都内各所で行われるという。ちょっと不思議なフキダシステムの映像はYouTubeなどで見ることができる。

【関連リンク】
あなたの脳が検索したいキーワードはこれだ!gooの「脳内検索メーカー」スタート
今年最も流行した単位は「ギガ」、最も印象的なニュースは「脳内メーカー」【2007年ネット業界の流行調査】
犬猿の仲の著名ブロガーも似たもの同士? きざしの「脳内メーカー」系ブログ診断ツール

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/12 18:55 https://markezine.jp/article/detail/2849

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング