SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

だれでも簡単にVTuberに!アルファコード、企業向けに「キャラキャスト」をリリース

 アルファコードは、PCとWEBカメラ、2Dのイラストの3点があれば簡単にバーチャルYouTuberになれる「キャラキャスト」を開発し、企業向けにサービスを開始した。

 キャラキャストは、顔の動きを読み取る「Facial Capture(フェーシャルキャプチャー)」と、市販のコントローラーをPCに繋げて操作する「Controller Mode(コントローラーモード)」の2つの機能を搭載。WEBカメラが人物の表情を読み取り、自動でキャラクターに反映するため、PCにWEBカメラをセットするだけでキャラクターを動かすことが可能だ。

 Facial Capture機能では、WEBカメラで読み取った表情をキャラクターに連動させることができる。目や口を開閉はもちろん、眉毛をあげると驚き顔に、眉毛を下げるとしかめっ面になるため、自然にキャラクターを動かすことが可能だ。キャラクターの位置はWEBカメラに写った自分の位置に応じて動くため、左右だけでなく前後の動きや奥行きも簡単に表現することができる。

WEBカメラで顔の動きを読み取り、キャラクターに反映
WEBカメラで顔の動きを読み取り、キャラクターに反映
カメラに写った位置に合わせてキャラクターが動く
カメラに写った位置に合わせてキャラクターが動く

 Controller Mode機能は、ボタンを押すだけでキャラクターの表情を変更でき、キャラクターの切り替えやポーズの変化、パーティクルと呼ばれる紙吹雪や光の効果を画面上に発生させることもできる。

ワンタッチでキャラクターのポーズを変更
ワンタッチでキャラクターのポーズを変更
ワンタッチで紙吹雪や花火を発生することも
ワンタッチで紙吹雪や花火を発生することも

【関連記事】
モノビット、VTuber事業部を設立 多重人格搭載型VTuber「カラノ サラ」を公開
STARP、バーチャルYouTuber向けライブコマース・投げ銭システムをリリース
BitStar、バーチャルYouTuber事業を本格始動 次世代インフルエンサー創出を目指す
グリー、新会社を設立してバーチャルYouTuber市場に参入
急拡大する国内YouTuber市場規模、2017年は219億円に【CA Young Lab調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/11 09:00 https://markezine.jp/article/detail/28600

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング