SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アウトブレインジャパン、コンテンツディスカバリー広告「SmartFeed」を提供開始

 アウトブレインジャパンは、コンテンツディスカバリー広告「SmartFeed」の提供を開始した。コンテンツディスカバリー広告とは、メディアサイトの記事末尾に、他のおすすめ記事と一緒に出稿主のコンテンツへのリンクを表示する広告フォーマットのこと。

 「SmartFeed」提供開始に際して、アウトブレインの共同創設者兼CEOであるヤロン・ガライ氏と、アウトブレインジャパン代表取締役社長の嶋瀬宏氏は、それぞれ次のようにコメントしている。

 「雑誌を読んでいるときの次のページをめくるときの高揚感、次にどんなコンテンツと出会うかわからない不確かさにインスパイアされて、10年以上前にアウトブレインを設立しました。我々は“ページをめくる”という動作をクリックに置き換え、その同じ高揚感をデジタルの場にもたらしました。そして今日、一つの記事が終わったとしてもコンテンツディスカバリーが終わることはくなったのです」(ガライ氏)

 「これは今日におけるネイティブ広告体験からの、大きな変革です。ユーザーがコンテンツとエンゲージする手法は進化しているため、アウトブレインの製品もそれとともに進化しなければなりません。日本でこの最初の無限のフィードを提供出来るようになることは、私たちにとって非常に重要かつ大きな進歩だと考えています」(嶋瀬氏)

【関連記事】
アウトブレインジャパン、IASとのパートナーシップ提携を発表 ブランドセーフティ強化を強化
グレイプとニッポン放送、アドテクを活用し年末特番企画の発信へ 拡散とユーザーデータの取得を同時に実現
インティメート・マージャーがアウトブレインへオーディエンスデータを提供へ ターゲティング配信が可能に
Outbrainがパブリッシャー向け新サービスを発表、Time社等が導入へ
アウトブレイン、コンテンツ流通をワンストップで実現する「Outbrain PR Boost」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング