SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CA Young Lab、10代インフルエンサーへの商品サンプリングサービスをリリース

 サイバーエージェントの連結子会社で、若年層マーケティング事業を手掛けるCA Young Labは、10代インフルエンサーに商品サンプリングを行うサービス「TEEENS VOICE CONNECT(ティーンズボイスコネクト)」の提供を開始した。

 同サービスは、同社が運営する「Hi School研究室」を基盤に展開するもの。「Hi School研究室」とは、10代に特化した最新トレンドを研究する組織で、原宿を中心とした街頭インタビューで調査した中高生のリアルな最新動向を、YouTubeを通して発信している。

 同サービスでは、「Hi School研究室」で研究員として活動するYouTubeチャンネル登録数10万人、TikTokフォロワー数30万人などSNSで影響力を持つ中高生や、研究員と協力して活動を行う4,000人の中高生会員に対し、商品サンプリングを実施する。また、サンプリング以外にも、10代に特化したパネル調査をはじめ、YouTuberなどのインフルエンサーを活用したプロモーション動画の設計から企画、キャスティング、制作、配信、効果検証までをワンストップで行う。

 同社は、これまでに支援してきた2,000本以上の企業タイアップ動画を制作した実績を活かし、同サービスを通じて企業の若年層向けマーケティング活動に貢献していく。

【関連記事】
今、女子中高生の間では何が流行ってるの?2018年上半期流行ランキング【Nomdeplume調べ】
女子中高生に人気のSNS「Pictory」を運営するカクテルがスマートニュースに参画
中高生の約9割が「SNSを勉強に役立てている」と回答!【朝日学生新聞社×アルクテラス調査】
LINE、店頭販促に特化した新ソリューションの提供開始 第一弾メニューは大規模サンプリング
ライスカレー製作所、住まい領域特化型メディア「シンプルホーム」にて新サンプリングメニューを提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/30 16:30 https://markezine.jp/article/detail/28970

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング