SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、「LINEポイントコネクト」の取り扱いを開始 企業のキャンペーン活動の支援を強化

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は8月8日、LINEが提供する「LINEポイントコネクト」の取り扱いを開始した。

 DACはこれまで、「LINE ビジネスコネクト」対応ソリューション「DialogOne」を通して、LINEポイントを活用した企業のマーケティング活動を支援してきた。しかし、LINEポイントを活用した従来のマーケティング施策では、キャンペーンで必要なポイントを企業が事前に購入し、設定したポイント数をユーザーに付与する必要があるなど、柔軟なキャンペーンの実施が困難だった。

 今回提供が開始された「LINEポイントコネクト」では、APIを通じて、任意のLINEポイントをユーザーに付与する。そのため企業は、事前にポイントを購入する必要がなくなり、キャンペーンごとに適した付与ポイント数を設定できるようになった。これにより、キャンペーンの効果検証に基づくPDCAサイクルの実施が可能に。

 また、同サービスは、各企業が持つPOSレジや決済システム、CRMツールとの連携にも対応。実店舗での売上金額に応じたLINEポイントを発行し、ユーザーによるポイント消費を促進する。これによって、LINEポイントを自社のポイントサービスと同様の形でユーザーに提供でき、継続的なキャンペーンの実施が容易になった。

【関連記事】
DAC、リアル行動データプラットフォームを提供するTangerineと資本提携を締結
DACの「AudienceOne」、ブログウォッチャーのスマホ特化型プラットフォームと連携を開始
「LINE Ads Platform」の配信プラットフォームが大幅刷新 データ活用の拡充でMA実現へ
LINE、Messaging APIに「クイックリプライ」を搭載 最大13個のアクションを設定可能
博報堂DYグループの「TV Cross Simulator」、LINEの動画広告メニューへの対応開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/08/09 15:30 https://markezine.jp/article/detail/29061

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング