SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

定期誌『MarkeZine』次世代マーケティング教室

スマホネイティブ世代のリアル

 10代を中心とするスマホネイティブ世代は、利用するサービスだけでなく、コミュニケーションも他の世代と異なる。特徴的な動画の使い方やコミュニケーションの傾向を中心に、マーケターとして注目すべきポイントを解説する。

※本記事は、2018年9月25日刊行の定期誌『MarkeZine』33号に掲載したものです。

スマホネイティブ世代は「視覚的・感覚的」を支持

 10代は物心がついたときからスマホやSNSに触れてきた世代であり、スマホネイティブ・SNSネイティブと言えます。そのような世代では、利用するサービスやコミュニケーションも他の世代とは大きく異なっています。

 プリキャンティーンズラボの「女子中高生と動画サービスに関する調査」(2018年5月)によると、オンライン動画サービスを利用する端末は91.7%とほとんどが「スマホ」を利用しています。動画を視聴したことがあるSNSは、中学生が「LINEのタイムライン」(75.1%)を筆頭に、「Twitter」「TikTok(ティックトック)」、「Instagram」、「MixChannel」と続きます。高校生は「Twitter」(63.8%)が最多であり、「LINEのタイムライン」「Instagram」、「MixChannel」、「TikTok」などが人気です。他の世代とは利用サービスが異なることがよくわかります。

図表1 動画を視聴したことがあるSNS
図表1 動画を視聴したことがあるSNS

 彼女たちに人気のこのようなサービスは、視覚的・感覚的なものが多いのが特徴です。文章によるコミュニケーションではなく、写真や動画によるコミュニケーションの人気が高まっているのです。スマホやSNSが広い年代で普及したため、一般的にも誰でも利用できるサービスが受け入れられてきました。中でも10代女子を中心に、ビジュアルコミュニケーションは強く支持されています

この記事はプレミアム記事(有料)です。
個人向け購読はこちら
初月550円
法人向け購読はこちら

定期誌『MarkeZine』購読者の方はこちらから電子版(誌面)を閲覧できます。

次のページ
流行しやすく廃れやすい10代の流行

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
定期誌『MarkeZine』次世代マーケティング教室連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

高橋 暁子(タカハシ アキコ)

ITジャーナリスト、情報リテラシーアドバイザー。 SNSなどのウェブサービス、子どもの携帯電話利用をはじめとした情報モラル教育、ネット規制、電子書籍などに詳しい。インタビューや取材も得意としている。元小学校教員であり、昨今の教育問題にも詳しい。 本や記事の執筆の他、携帯電話やSNSなどをテーマに講演、セミナー、監修、アドバイザーなども手がける。 著作に「Facebook+Twitter 販促の教科書 」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」「Facebookで就活に成功する本」「仕事を成功に導くFacebook活用術」などのFacebook・Twitter関連本、「電子書籍リーダーをビジネスで使う本」「電子書籍の可能性と課題がよーくわかる本」などの電子書籍関連本、「子どもにケータイもたせていいですか?」などの情報リテラシー本、「仕事ができる・広がる! はじめてのLinkedIn」などのLinkedIn本、「ミクシィをやめる前に読む本」などがある。・連絡先:aki-akatsuki@nifty.com ・公式サイト:http://akiakatsuki.com/

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/25 14:00 https://markezine.jp/article/detail/29255

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング