MarkeZine(マーケジン)

記事種別

グルメフェス好きに広告を配信!ヴァル研究所、「駅すぱあと」の広告サービスに新たなセグメントを追加

2018/09/19 16:30

 ヴァル研究所は9月19日、乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」の広告サービス「駅すぱあと広告」において、グルメフェスやフードイベントへの参加を好むユーザーを対象に広告を配信できる「グルメフェス好きセグメント」の提供を開始した。

「グルメフェス好きセグメント」配信イメージ
「グルメフェス好きセグメント」配信イメージ

 「駅すぱあと広告」は、iPhone・Androidで累計860万ダウンロード(2018年9月時点)を超えるアプリ「駅すぱあと」のユーザーの経路検索データを活用し、ユーザーの生活圏や行動情報を独自にセグメントするターゲティング広告。

 今回、同広告に新たに追加されたセグメントでは、野外のグルメフェス(フードイベント)に参加することが多いユーザーを抽出できる。これにより、野外イベントの告知・集客や、アウトドアレジャーなどに向けた商品・サービスの提案など、様々なアプローチが可能になる。同社が行ったテスト配信では、通常配信に対してCTRが160%という結果が得られた。

【関連記事】
エイジア、ヴァル研究所と連携 「駅すぱあと」の顧客データを活用したソリューション構築を目指す
天気や気温に合わせた広告配信!ヴァル研究所、「気象連動型広告」をリリース
乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」、広告メニューに「出張セグメント配信」を追加
「駅すぱあと」、ビジネスパーソンの通勤時間に合わせた広告配信メニューを提供開始
移動情報からユーザーのペルソナを推定、「駅すぱあと」新オーディエンスターゲティング広告を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5