SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Supership、マーケティング関連事業の核となるハイブリッド型DMP「Fortuna」をリリース

 Supershipは、ハイブリッド型DMP「Fortuna(フォーチュナ)」の提供を開始した。同社は、キャリアデータを核にしたデータマーケティング事業や、アドプラットフォームなどのマーケティングテクノロジー事業を展開しており、同プラットフォームはそのコアとなる。

 同プラットフォームでは、クライアントが保有するユーザーデータや広告配信効果などの1st Partyデータおよび提携各社の2nd Partyデータ、3rd Partyデータを統合することが可能。3rd Partyデータは、同社が利用可能なキャリアデータ、Web行動データ、アプリ行動データやグループ会社の運営するメディアデータに加え、その他リサーチ会社との連携により取得したリサーチデータなども含まれる。

 また、統合されたデータを分析して生成されたオーディエンスセグメントを、LINE、Facebook、TwitterをはじめとするSNSや各種広告配信プラットフォームへ連携させることで、様々なニーズに応じたデータマーケティングを一気通貫で実現できる。 

 同プットフォームの特徴は以下の通りだ。

(1)クレンジング済みの純度の高いデータ
同社のグループ会社Momentumのアドフラウド解析技術と、同社のデジタルマーケティングの知見により、分析の妨げとなりうるデータを排除。これにより、多様なデータが統合された状態でも、データの純度を高く保ち、その後の分析精度や施策効果を高めることができる。

(2)データホルダーとの連携
各種購買データやライフイベントデータなど、同社が提携するデータホルダーの2nd Partyデータを利用したデータ分析や広告配信が可能。

(3)データ統合から分析、活用まで一気通貫
同プラットフォーム上で統合し、データ分析により生成されたオーディエンスセグメントは、LINE、Facebook、TwitterなどのSNSや、広告配信プラットフォームとスムーズに連携。データ統合から分析、収集まで一気通貫のデータマーケティングが実現する。また、実施した施策から得られたデータをさらに検証し、マーケティング施策全体の精度を継続的に高めていくことができる。

(4)データアナリティクスを支援
グループ会社のDATUM STUDIOが持つ人工知能を活用したデータ分析技術により、たとえば、自社サイト外における顧客の行動分析や競合比較など、高度なデータアナリティクスを支援する。

【関連記事】
SupershipとKDDI中国が京東クラウドの戦略的パートナーに選出 共同での市場開拓などを目指す
Supership、「Ad Generation」におけるThe Trade Deskとの連携を開始
Supershipのアドジェネ、アプリにおける全画面インタースティシャル広告のメディエーションに対応
SupershipとWi2、中国最大のSNS微博(Weibo)と戦略的パートナーシップを締結
元P&Gの音部大輔氏、Supershipのマーケティング顧問に就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング